TOYO CHEMICAL INDUSTRIAL
東洋化学工業株式会社
ご挨拶企業理念会社概要沿革商品TOP 問合せフォーム
SITE MAP:TOP > 沿革

1926(大15)年 3月 品川区大井町に株式会社高木硝酸銀製薬所を設立(資本金25,000円)。
硝酸銀の製造を開始。
1935(昭10)年 10月 狛江市に工場を移転。
1942(昭17)年 2月 社名を東洋化学工業株式会社に改称。
1955(昭30)年 7月 通商産業省より硝酸銀の日本工業規格(工業用)表示許可工場の指定を受ける。
1958(昭33)年 7月 通商産業省より硝酸銀の日本工業規格(試薬)表示許可工場の指定を受ける。
1963(昭38)年 12月 資本金を1,500万円に増資。
1966(昭41)年 11月 新工場完成。生産量増大および品質の安定化により業界における地位を確立。
1973(昭48)年 4月 シアン化銀、シアン化銀カリウム、その他銀塩類の本格生産開始。
1979(昭54)年 6月 塩化パラジウムの製造設備完成。生産開始。
1983(昭58)年 7月 塩化パラジウム工場を新築、設備増強。
1984(昭59)年 8月 硝酸銀、シアン化銀、シアン化銀カリウム、塩化パラジウムの需要増大に対応し、第2次増産設備完成。
1987(昭62)年 11月 工業標準化と品質管理実施優良工場として、東京通商産業局長賞を受賞。
1989(平1)年 7月 資本金を3,000万円に増資。
1990(平2)年 9月 神奈川県伊勢原市内陸工業団地内に伊勢原工場完成。
回収精製部門移設。
  10月 伊勢原工場に塩化パラジウム製造設備完成。生産開始。
1991(平3)年 1月 伊勢原工場にジクロロテトラアンミンパラジウム製造設備完成。生産開始。
  6月 優良申告法人の表彰を受ける。(4回目)
  12月 シアン化銀カリウムの需要増大に対応し、狛江工場の製造設備増強。
1994(平6)年 5月 硝酸銀、シアン化銀、狛江工場のシアン化銀カリウムの製造設備増強。
1998(平10)年 11月 伊勢原工場に硝酸パラジウム製造プラント完成。
生産開始。
2000(平12)年 12月 資本金を6,000万円に増資。
2001(平13)年 6月 ISO 9001取得。
2005(平17)年 8月 ISO 14001取得。
2009(平21)年 9月 伊勢原工場に硫酸パラジウムプラント完成。
2010(平22)年 5月 伊勢原工場に銀粉プラント完成。
2015(平27)年 4月 伊勢原工場に硝酸銀プラント完成

 

ENGLISH SITE